猫が可愛く見える理由

猫はとても可愛く、ペットとしても人気を集めています。

実は猫には人を虜にする要素が沢山あることを知っていましたか?

今回は猫が持っている魅力について紹介します。

猫が可愛く見える理由について、掘り下げていきましょう。

目が大きい

猫は動物の中でもとても目が大きい動物です。

顔の面積に占める目の割合が大きいと、人には「可愛い」という印象を受けます。

さらに猫の目は顔の中心よりも下の方に大きな割合を占めています。

猫以外の動物も、赤ちゃんの頃には大人よりも目の位置が顔の下にあることを知っていましたか?

目が顔の下の方に占める割合が大きければ大きいほど、赤ちゃんのように「守ってあげたい」という保護意欲もそそるようになるのです。

家の中でも特に可愛い顔をするのは、ジルーシャです。

かまってほしいときに上目遣いで見てくるのが、とても可愛く私にはあざとく見えることもあります。

甘え方が赤ちゃんに似ている

猫の甘え方は、人の赤ちゃんにも似ています。

どのように似ているのかというと、猫が鳴らすゴロゴロという音が、赤ちゃんの泣き声の周波数と似通っているのです。

猫がゴロゴロ喉を鳴らすと人はリラックスしますし、かまってあげたいという気持ちになります。

いかがでしたか?

今回は猫が可愛く見える理由を紹介してきました。

猫には人の赤ちゃんと似ている点が多いため、女性からの人気も高くなっています。

これからも可愛い猫達に沢山癒されましょう。

この記事を書いた人:jill