尿路結石になったソラ!

我が家のソラくんが尿路結石になってしまいました。

前兆の粗相

最初の兆候はトイレ以外の場所、カーペットやベッドの上に粗相をしていました。

男の子なのでマーキングと勘違いされそうですが、マーキングは立ったままで後ろを向き家具や壁に向かってシュッとかけますが、粗相は腰を落として下に向かってするので見ていれば分かります。

トイレ(または砂)が嫌でトイレ以外の場所でする子もいるので、トイレも砂もいろいろ変えてみました。

最初は良くても、またすぐにトイレ以外の場所でしてしまいました。

あれ?様子が・・・

様子見が何日も続いた後、トイレに行く回数が増え、トイレに何分も座っており、トイレから出てきては鳴くに変わりましたので、ペットクリニックで見てもらおうと思いましたが、尿を持って行く必要がありながら採尿ができずに時間がかかってしまいました。

採尿が出来ない場合はペットクリニックでも対応はしてくれますが、尿管に管を入れる(無麻酔)のでかなりの負担を猫にかけてしまう事になります。

以前ポッちゃんに薬を飲ませるようにもらっていた注射機(針なし)に、粗相をしたソラの尿を吸入し、いざ病院へ!

結石確認!しかし。

しかし、2mlにも満たない量では検査が出来ませんでした。

尿検査はできませんでしたが、エコー検査で砂(結石になる前の粒子)が溜っているのが確認できました。

「オシッコが出なくなったら、すぐにでも来てください」と言われていたのに。

様子がおかしいと思ったものの、ペットクリニックが休診日だったので「明日、受診しよう」と考えたのが間違いでした。

とうとうトイレから出て来なくなった

ソラがとうとうトイレから出なくなってしまいました。

ご飯も食べず、水を飲みにトイレから出てきても水の前でうずくまって、またトイレに戻って行く。

誰が見ても様子がおかしい。

翌日の朝一でペットクリニックに行きました。

案の定、結石が尿路を塞いで全くオシッコが出ない状態でした。

即入院、点滴です。

3日入院して毎日尿の検査をし、数値は良くなりましたが、フードを全く食べないというのもあり退院しました。

生粋のビビリなので入院がストレスとなり、食事が出来なかったみたいです。

家に戻って少し落ち着いたら、お腹が減ったことに気が付いたんでしょうね。

ご飯を完食しました。

退院はしたけれど

今も療養食は続いていますし、週に1回は尿検査を兼ての通院も続いています。

入院代は高額だったし、療養食も少々お値段の張るものですが、健康には代えられません。

猫がトイレに入ったまま出て来ないのは、本当に危険な状態になっている証拠なのです。

みなさん猫の様子がおかしいと思ったら、ためらわずにペットクリニックへ行ってください。

決して私のような間違った判断はしないでくださいね。

この記事を書いた人:ポテママ