多摩動物公園へおでかけ!キリン&ペリカン編!

こんにちは。

珀ママです。

先日、多摩動物公園へおでかけしてきました。

多摩動物公園では、キリンとペリカンが一緒に暮らしていました。

意外な組み合わせでびっくりしましたが、広いスペースの中でもそれぞれの居場所があるようでした。

今回は、多摩動物公園のキリン&ペリカンをご紹介します!

キリン&ペリカン

キリンと2種類のペリカンが、同じスペースで暮らしています。

残念ながら、一緒にいるところは見られませんでした。

たまにはお話でもしているのかな?

キリン

手前にいるキリン、親子のキリンかもしれませんね。

お母さんのおっぱいを探しているように見えました。

キリンの授乳期間は10か月ほどのようです。

お母さんキリンに甘えているように見えますね!

よく見ると模様が1頭1頭、全然違いますね。

背高のっぽのキリン。

どんな景色が見えるんでしょうかね?

ペリカン

広い敷地の中で、キリンは真ん中に、ペリカンは隅っこに固まっていました。

寄り添って、時々大きな声で鳴いていました。

内緒話かな?

それにしても大きな声でしたけどね!

狭すぎて、何がどうなっているのか・・・。

そんな中、一匹オオカミならぬ、一匹ペリカンがいました。

一人でいたいときもありますよね。

わかります!

いかがでしたか?

キリンとペリカンという意外な組み合わせでしたけど、それぞれマイペースに暮らしているようです。

次回も多摩動物公園の動物をご紹介します!

この記事を書いた人:珀ママ