なんちゃん、ニャルソック中(その1)《虫の嫌いな方は閲覧注意です》

ニャルソックとかニャコムという言葉を聞いたことがありますか?

有名な警備会社をもじって、猫ちゃんがパトロールをする様子を表しています。

SNSで初めてこの言葉を見てからすっかり気に入ってしまいました。

なんちゃんは薄暗いうちから窓の外を眺めてニャルソックを開始します。

その日気分でニャルソックする窓は決まります。

辛抱強くニャルソックしていますが、明るくなってくるころには、窓の外の鳥を狙う体制のまま眠たくなってしまいます。

なんちゃんのニャルソックはパトロールだけではありません。

ある夜お布団の周りで何かを捕まえようとしていました。

お布団をどかしてみると、なんとそこにいたのはムカデです。

毎年暖かくなってくると家の中まで入ってきます。

ムカデは毒を持っていて、噛まれると大変です。

この時も棒とガムテープでとりもちを作って、ムカデを外に出しました。

別の日の朝起きてみると、廊下にムカデの死骸が落ちていました。

こんなに目立つところに死骸が落ちているのは初めてで、どうもなんちゃんが退治したようです。

どこか刺されていたらかわいそう…と思いましたが、肉球も無事でした。(よかった…)

なんちゃん、いつもニャルソックしてくれてありがとう。

ムカデは毒を持っているので、猫が噛まれると命に関わることもあるそうです。

2度目以降はアナフィラキシーショックを起こすこともあるそうなので、様子がおかしい時にはすぐに獣医さんに連れて行きましょう。

この記事を書いた人:のびのびにゃんこ