売ってなければ作っちゃえ!手作り猫のかぶりもの♩

こんにちは、Mikutkuです!

猫好き界を一斉風靡したガチャポン「猫のかぶりものシリーズ」

とってもかわいくて、Instagramでかぶりものシリーズを着けている猫を見かける度にメロメロになります♩

私も愛猫たちにかぶりものシリーズを着けさせたい!!

しかし、そんな気持ちを裏切るかのように、トルコではあのようなかわいらしいペット用品はほとんど売っていません…

見つけたとしてもとってもお高い…

「それだったら自分で作ってしまおう!」

ということで、思うがまま猫のかぶりものを作っちゃいました♩

※素人なのでクオリティーは高くありません(笑)

簡単に作れるかぶりもの

用意するものは、フェルト・縫い針・縫糸だけ!

裁縫が面倒な方は布用ボンドでもOKです。

材料が揃っていればあとは簡単。

作りたい形にフェルトを切って、縫い合わせて完成です♩

百獣の王になりたかった猫

細く切った茶色のフェルトを縫い合わせて、百獣の王ライオンのたてがみを表現しました。

スモッシュはなんだかご満悦な表情(笑)

カーウェもたてがみがよくお似合いです♩

花飾り付きハットでレディー・キャット

中世ヨーロッパのハットをイメージしたかぶりものです。

「レディーたるもの凛とした美しさでハットを被るのよ」

とでも言うかのようなカーウェの表情に注目(*^^*)

クリスマスの時期にはトナカイ猫

クリスマスが迫ってた時期だったので、トナカイのかぶりものを作りました♩

実はこれが一番出来の良かった被り物なんです!

レンクリは何をつけられたのかわからずキョトンとしてますね(笑)

スモッシュにトナカイのかぶりものをつけたら思いの外よくお似合い♩

ですがスモッシュ本人は気に入らなかったのか、装着直後は硬直し、そのあと前足でひと蹴りして取り外してしまいました(笑)

協力してくれた愛猫3匹に感謝!

我が家のメス猫3匹は嫌々ながらも私の夢を叶えてくれました♩

今度は何のかぶりものを作ろうかと考え中なのは、3匹には内緒です(笑)

この記事を書いた人:Mikutku