お正月を一緒にお祝い!愛犬が喜ぶおせち特集

ペットは大切な家族の一員。

せっかくならお正月も一緒に新年のお祝いをしたいものですよね。

そんな年末年始のイベントを愛犬と楽しめる、ペット用おせちがあるのをご存知ですか?

今回はワンちゃんが喜ぶおせちや、与える時の注意点などを紹介します。

ペット用おせちとはどんなもの?

近年の犬猫ブームの影響で、さまざまなイベントを通して、家族同様にペットと一緒に過ごす家庭が増えてきました。

年末年始も可愛い愛犬にごちそうを食べさせたいという飼い主さんの要望から、ペット用おせちが生まれたのです。

ペット用おせちは以前からありますが、ここ数年は犬や猫の健康に配慮したヘルシー志向のおせちが手づくり、既製品のどちらとも増えてきました。

甲殻類などの消化されにくい素材は一切使用せず、すべて無添加、無着色で仕上げています。

また、野菜もバランスよく食べられるよう、お肉の風味をしみこませてから調理するなどの工夫を凝らしているのも大きな特徴です。

いろいろなおせちがありますが、中には高級レストランの食材を使った、人間顔負けの豪華なおせちも販売されています。

ペット用おせちはどこで買えるの?

ペットのおせちはさまざまなお店で販売されています。

百貨店やコンビニ、一部のホームセンターでは店頭かネットで予約販売が可能です。

近くにペット用おせちを売っているお店がない場合は、通販を利用するのもおすすめです。

バラエティ豊かな商品の中から選べるので、愛犬に合わせたおせちを見つけられます。

ただし、通販の場合は冷凍おせちが多いので、解凍すると多少風味が落ちてしまうかもしれません。

また、配達に時間が掛かるので、賞味期限と受取日の確認はしておきましょう。

愛犬のための手づくりおせちのコツ

 

大好きな愛犬に手づくりのおせちを食べさせてあげたいと思う飼い主さんも多いはず。

いつもとは違った特別な食事で、新年を一緒に迎えられるなんて素敵ですね。

犬用のごはんをつくる時のポイントをしっかり覚えて、ワンちゃんに喜んでもらいましょう。

人間と違って犬猫は濃い味付けは要注意です。

塩分や糖分が多いと肝臓に負担をかけてしまうので気をつけてください。

また、犬に玉ねぎなどのネギ類、チョコ、香辛料は絶対にNG。

一見、大丈夫そうに思えるハムやウインナーも、玉ねぎエキスが入っていることもあるので、なるべく避けた方が無難です。

普段、手づくりのご飯を食べさせていない仔は、食品のアレルギーがないかチェックしておきましょう。

おせちに限らず、ワンちゃんに合った食材を与えることが大切です。

ペットのためのおせちについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

愛犬と1年を幸せに過ごせるよう願いを込めて、おせちで新年を迎えてくださいね。

この記事を書いた人:kero