しながわ水族館におでかけ!(3)

日本の猛暑に耐えるペンギンたち

こんにちは!ひこすけです。

このまえ、しながわ水族館に行ってきました。

水族館のなかで印象深かったのがペンギンコーナー。

みんな同じ方向を見てうっとり…

何をしているのかな~と思ったら、水浴びしていました!

ペンギンって南極とかに住んでいるイメージがありますが、どうして日本の猛暑に耐えられるのでしょう…??

ペンギンが暮らすのは南極のみ!

このブログを書いていて気になったのが、ペンギンって、南極だけなの?北極に住んでいるの?

今までまったく気にしていませんでした。

(もしかしたら有名な話なのかも…)

調べてみると、ペンギンが生まれたのはニュージーランド付近。

そこで南半球を中心に広がっていったそうな。

北極に行くには赤道を越えなくてはいけません。

そのため南極など南半球だけに住んでいるそうです。

ペンギンは暑くても平気なの?

気になる人も多いと思いますが…

寒いところに住んでいるイメージがあるペンギン。

日本の猛暑って、そもそも大丈夫なのでしょうか?

しながわ水族館にいたのはマゼランペンギン。

南アメリカの沿岸に住んでいるペンギンだそうです。

ペンギンって寒い地域に住んでいるとは限らないのですね。

基本中の基本なのかもしれませんが勉強になりました!

この記事を書いた人:ひこすけ