野良猫を飼い猫にするためのトレーニング!

野良猫は保護され不動産会社へ

こんにちは!ひこすけです。

野良猫の和子は、2匹の子どもと一緒に無事に保護され、現在は猫好きの社長が経営する不動産屋さんのオフィスで生活しています。

野良猫時代は、眼光鋭いワイルドな猫でしたが、空調が完備された快適な部屋で、飼い猫になるためのトレーニング中です。

看板猫になるため不動産屋で訓練中

その不動産屋さんは、猫好きの社長が経営しているため、顧客も猫好き。

保護した猫たちの買い主を見つける活動もしているそうです。

和子の年齢は不詳ですが、たぶん3歳から5歳のあいだ。

完全に大人猫で、人間に慣れるのに時間がかかりそうな予感です。

そのため社長は、オフィスの看板猫にするために訓練するとのこと。

もう1匹の看板猫との仲は険悪…

ただ、和子は2匹の仔猫と一緒に生活している身です。

そのため、すでに看板猫として仕事をしている先住猫に対する警戒心が半端なく強い状態。

そのため、先住猫と一発触発、ということで、先住猫がケージに入れられてしまったそうです…。

徐々に人間に慣れてきているものの、まだ触ることや、日中に部屋に出てくることはまれで、基本的には夜に活動しているとのこと。

早く人間社会に慣れて、立派な看板猫になって欲しいなぁ。

この記事を書いた人:ひこすけ