猫の座り方紹介!

猫は色々な座り方をします。

そして、猫の座り方からはリラックス度が分かるのです。

今回はジルーシャ、スティック、さくらの写真を使いながら、猫の座り方とその時の猫のリラックス度を紹介していきます。

座り方1:香箱座り

最初に紹介する猫の座り方は、香箱座りです。

香箱座りとはお腹をべたりとつけて、手足を身体の下に折り込む座り方です。

うちのジルーシャもよく香箱座りをしています。

香箱座りをしているときは、リラックスをしている証拠だと言われています。

飼い主を信頼している、という気持ちの現れでもあるようです。

座り方2:エジプト座り

次に紹介する猫の座り方は、エジプト座りです。

エジプト座りは、犬のお座りにも似ている座り方です。

シルエットがエジプトの神が猫の姿をしているときの座り方と同じということからこの名前が付きました。

猫がエジプト座りをしているときは、リラックス度が低めとされています。

飼い猫だけではなく、野良猫がよくしている座り方です。

我が家では父が近くにいるときにさくらがよくしています。

さくらが近くにいるときにスティックもよくしています。

いかがでしたか?

今回は猫の座り方を2つ紹介してきました。

座り方について調べてみると、冬にルーンがよくする座り方も気になってきたので、次回はルーンの座り方とその時の猫の気持ちについて紹介します。

この記事を書いた人:jill