猫の尻尾マフラーって?

ルーンは洗濯機の上など、他の人?より高い所に登ることが大好きです。

そして高い所にいるときによくするポーズが、尻尾マフラー。

お行儀よく足に尻尾を巻きつけるこのポーズは、とても可愛いらしいです。

今回は、猫が尻尾マフラーをしているときの気持ちについて紹介します。

尻尾マフラーをしているときの気持ちは?

とても可愛い尻尾マフラーですが、このポーズをしているときの猫は、あまり機嫌が良くないことも多いということが分かりました。

尻尾マフラーをしているときの猫の気持ちとしてまず紹介するのは、「寒い!」です。

思えばルーンとスティックは、とても寒がりで、ストーブの前が冬の定位置になっています。

たまに焦げてしまうのでは…と心配になることも…

猫が尻尾マフラーをしていたら、まずは部屋の温度を確認したり、猫用の暖房器具やブランケットを用意してあげましょう。

寒い!以外の尻尾マフラーの気持ち

猫は寒いとき以外にも、尻尾マフラーをしていることがあります。

そんなときの猫の気持ちは、「ちょっと不安」です。

身を守ろうとして、尻尾を身体に巻きつけている場合があります。

猫が不安になることが何かないか、少し確認してあげましょう。

ルーンの尻尾マフラーは…

ルーンの尻尾マフラーは、警戒しているのか、寒いのかを考えてみました。

おそらく、ルーンの尻尾マフラーは寒いだけです。

高い所で尻尾マフラーをしていても、ストーブを付けたらすぐに飛んできます。

ノルウェージャンフォレストキャットは北欧原産の猫なので、寒さには強い!と思っていたのですが…

とても寒がりです。

もう少しルーンが暖かく過ごすことができるように、工夫しようと思います。

いかがでしたか?

今回はルーンが冬になるとよく高い所でする、尻尾マフラーについて紹介しました。

他にもうちの猫たちは面白い座り方をするので、次回は猫たちの面白い座り方特集を紹介します。

この記事を書いた人:jill