熱帯魚「ベタ」の特徴

こんにちは。

マルチーズの愛犬「珀」と暮らしている珀ママです。

我が家に青いベタをお迎えした1週間後、赤いベタもお迎えしました。

現在、マルチーズの「珀」と、青いベタ、赤いベタが我が家で暮らしています!

闘争心の強い闘魚「ベタ」ですが、人懐っこい一面もあり、とてもかわいい熱帯魚です。

今回は、熱帯魚「ベタ」の特徴をご紹介します!

フレアリング

闘争心の強いオスのベタは、他のベタを見ると、写真のようにヒレを大きく広げて威嚇します。

これを「フレアリング」といいます。

他のベタがいなくても、鏡を見せただけでもフレアリングします。

めいっぱいヒレを広げたベタは本当に美しく、見ていて癒されます。

フレアリングをすることで、ヒレが大きく開くようになり、ストレス発散にもなります。

体力を消耗してしまうので、1日10分くらい行うのが良いです。

我が家では2匹飼育しているので、フレアリングタイムが終わったら、水槽の間に仕切りを置きます。

仕切りをすると、さっきまでの元気が嘘のように静まります。

泡巣

成熟したオスのベタは、写真のような「泡巣」を作ります。

メスがいなくても、1匹の飼育であっても、子育てをするためにこの「泡巣」を作ります。

1日であっという間にこのサイズの「泡巣」ができます。

人懐っこい

闘魚でありながら人懐っこいベタ。

水槽に手を近づけると寄ってきます。

もちろん「エサ」目当てですが、そんな姿にほっこりします。

いかがでしたか?

美しく人懐っこいベタ。

ベタに興味をお持ちでしたらぜひ参考にしてくださいね!

この記事を書いた人:珀ママ