関節炎の愛犬を幸せにする方法とは?

関節炎の愛犬のQOLをアップ!

関節炎は痛みが伴い、愛犬にとってとてもつらい病気です。

大好きな散歩に行きたくなくなる犬もいれば、足を庇いながら散歩に出かける犬もいます。

どちらにしても観ている飼い主は心が痛みます。

ここでは関節炎の愛犬をサポートする方法を紹介します。

愛犬とダイエットをする

愛犬が理想よりも体重が重い場合は、それが痛みの原因になっている可能性があります。

体重が重いと、それだけ関節への負担は大きいものです。

関節炎の犬はあまり運動することができないので、餌を調整して体重を落とす必要があります。

犬におやつなどをあげている人は、量を減らしたり、ヘルシーなおやつに変えたりしてください。

小さなことの積み重ねで、大きな違いが生じます。

関節を適度に動かす

関節炎には痛みが伴いますが、適度な運動は非常に大切です。

関節を動かさないまま長期間が過ぎると、ますます関節が動きにくくなります。

短時間でもいいので、少しは愛犬と散歩するように心がけてください。

また、元気のある愛犬は水泳もオススメです。

関節に負担をかけずに、関節を支える筋肉をつけることができます。

マッサージをする

マッサージをすることは、愛犬と飼い主の絆を深めるすばらしい機会です。

また、マッサージをすることで、愛犬の関節炎の痛みが軽減されるという報告がされています。

犬のマッサージに関する書籍はたくさんあるので、読んでみるのもオススメです。

犬の関節炎は飼い主と犬の両方にとってつらい病気です。

しかし、少しの工夫で愛犬の生活の質を大幅に改善することができます。

ぜひ自分の愛犬でも試してみてください。

この記事を書いた人:あーちゃん