多摩動物公園へおでかけ!ぞうさん編!

こんにちは。

珀ママです。

先日、多摩動物公園へおでかけしてきました。

前回は、1番かわいかったレッサーパンダをご紹介しました。

今回は、動物園の中でも大きな動物、ぞうさんをご紹介します!

アジアゾウ

多摩動物公園には、2種類のぞうさんがいます。

「アジアゾウ」と「アフリカゾウ」です。

写真のぞうさんは「アジアゾウ」です。

アジアゾウは、アフリカゾウに比べ、お耳が小さく、四角形をしています。

背中は「猫背」のように丸く、アフリカゾウが体重5~7トンに対し、アジアゾウは3~5トンと小さいです。

小さいといっても3~5トンもあるので、動物園の中では大きな動物です!

お鼻を上手に使って、草をかき集めています。

かき集めた草を、お鼻でお口に運びます。

器用ですよね!

アフリカゾウ

アフリカゾウは、猫背のアジアゾウと違い、背中がくぼんでいます。

お耳は大きく、三角形をしています。

ちょうど、土を浴びているところが撮れました。

ぞうさんが砂や土を浴びるのは、体についた虫を払ったり、虫を寄せ付けないようにするためです。

直射日光から皮膚を守るためにも、砂や土を浴びます。

こちらのぞうさんはお食事中ですね!

いかがでしたか?

動物園でぞうさんに会う機会がありましたら、アジアゾウとアフリカゾウの違いを見つけてみてくださいね!

次回も多摩動物公園の動物をご紹介したいと思います!

この記事を書いた人:珀ママ