猫の寝相あるあるを紹介!

猫は眠りが浅い動物なので、1日の半分以上を眠って過ごしています。

眠りが浅いので寝言を言ったり、手足をぴくぴくと動かしたりすることもあります。

そして、猫は人ならそんな姿勢では寝ないよ…と思ってしまう姿勢でも寝ることができるのです。

今回は我が家の猫達がよくとっている、寝相の写真を紹介していきます。

丸くなって目隠し

まず紹介するのが、丸くなって目隠しをしたまま眠るポーズです。

ルーンはお昼寝をしているとき、よくこのポーズをとっています。

眩しいのかな?

この寝相で寝ているときは、あまり寝言を言ったり、手足を動かしたりすることはありません。

へそ天

次によく目撃する寝相は、へそ天です。

完全にお腹開いて、おへそを天井に向けて眠っています。

この格好で寝ているのを見ると、

「あー、この子は野生で生きていけないだろうな…」

と思ってしまいます。

とても幸せそうに眠っていて寝言もよく言うので、へそ天で寝ているときは,

「早く寝言を言わないかな」と楽しみにしているほどです。

カップル寝

ジルーシャとル-ンだけではなく、仲良くなったさくらとスティックもよくカップル寝をするようになりました。

ぴったりと寄り添って眠る姿はとても可愛くて、いつも和みます。

多頭飼いをすると猫同士の相性が悪くて、なかなか仲良くなることができない、猫がストレスを抱えてしまうなどの問題もありますが、猫同士の可愛らしい姿を見ることができることは、多頭飼いをしている特権です。

これからも我が家の猫達の可愛い写真を紹介していきます。

この記事を書いた人:jill