フェレットのおくち事情

長女のろうちゃんは他の子と比べてお口が小さいほうなので、たまにご飯やおやつを歯に詰まらせることがあります。笑

つまらせたとき、一生懸命前足を使って取ろうとクネクネしながら頑張る姿がすごく可愛いので、見ていたいけれど手伝ってあげます。笑

フェレットには歯磨きが必要??

人間と同じように動物も虫歯になります。

もちろんフェレットも。

歯石がたまるので、なるべくドライフードを食べさせるようにして歯石を落とします。

歯磨きはやりずらいので、たまにこちらを使います!

フェレット用の液体歯磨き♪

↓ ↓

口に垂らすだけなのでとても楽です^^

それでも心配性な私はペット用の歯ブラシで磨きます・・笑

歯磨きをする際は首をつかんでやるのですが、初めは大変かもしれません。

習慣づけるようにするのが大切です。

おやつのあげ過ぎに注意!改善策は?

次女のびびちゃんをおうちに迎え入れたとき、まだ知識が未熟だった私はおやつをよく上げてしまいました。

その結果好き嫌いが多くなってしまい、フードを食べてくれず、本当に困った時期がありました。

おやつに偏ってしまうと必要な栄養が摂れず、ちゃんとしたドライフードを食べてくれなくなります。

すごく当たり前のことですが、可愛いとついあげたくなったり、おやつを喜ぶので嬉しくてついつい・・

そのついをよくしているのではないか?とこの記事を見た方は、今一度見直していただければありがたいです☆

もちろん、我が家のごんちゃんのようにフードもしっかり食べてくれる食いしん坊さんであれば別かもしれませんが。笑

そんなびびちゃんの為を思い、一時期おやつを一日1回にしてケージには入れておかないようにすると、何とかちゃんと食べるようになりました。

今は遊ばせた後や朝の挨拶代わりにあげるとか、決まった時にあげるようにしています。

結局お菓子の食べ過ぎはよくないという事は、人も動物も同じですね。笑

それにしても不思議なのが、食べるている時ってみんな目をつぶるんですよね。

うちの子だけなのかな・・?

すごく幸せそうに見えます。笑

今回はびびちゃんがセクシーな寝方をしていました♪

この記事を書いた人  :  はくめりぃ