ねこは地震をどう思っているの?

2019年6月18日の夜に山形県と新潟県で地震がありました。

地震に驚いて逃げ、迷子になってしまったペットもいるのではないかと思います。

被害の大きかった地域の1日も早い復旧と、迷子になったペットたちが家族のもとに早く戻れることを祈っております。

地震の時のねこ

室内飼いのねこは、地震をどんなふうに感じているのでしょうか。

なんちゃんにとっても生まれて初めての大きな地震でした。

まずスマホ等から一斉に緊急地震速報が鳴ったことに驚き一瞬固まり、揺れ始めると同時に、人間の入れない床下に隠れてしましました。

もしもの時、一緒に避難できるかな

避難時、ねこを一緒に連れて行くためには、緊急地震速報が鳴った時点でケージに入れる必要がありそうでした。

大きな動物がやってきたように感じてるのかも…

揺れが収まってしばらくすると、恐る恐る床下から出てきました。

まるで家を揺らした大きな動物を探すように、最大限の忍び足で、慎重に、慎重にパトロールしていました。

落ち着くまで

部屋の壁に体をこすりつけながら、一足歩いては止まって辺りを見渡し、もう一足歩いては警戒し立ち止まり…。

あまりにも怖がっているので、始めは「大丈夫だよ」と抱き上げたりしていたのですが、自分で確認しなければ気が済まないようでしたので、そっとしておきました。

2時間ほどしてようやく落ち着いて、いつもの寝床で丸くなりました。

この記事を書いた人:のびのびにゃんこ