ベトナムに野犬問題はある?どのように共生しているの?

野犬は多い!でも、意外と共生している

こんにちは!ひこすけです。

仕事の関係で1年の3分の1はベトナムに住んでいます。

今、住んでいるのはホーチミン市の隣のビンズオン省。

ここは「ペット」と「野犬」の犬がたくさん。

ちなみにこの写真の犬は電気屋さんの放し飼いのわんちゃんです。

野外の食堂に行くと肉目当ての野犬が

ベトナムは、路上で食べる食堂がたくさんあります。

とくにベトナム南部は、骨付きの豚肉ご飯が人気。

のこった骨を路上に捨てるのがべトナム流。

それを目当てに野犬がうろうろしています。

食堂の人が威嚇すると、さっと逃げていきます。

犬がボリボリ骨をかむ音と共に朝食を…

わたしには行きつけの朝限定の麺料理屋さんがあります。

そこにも他の店と同じように野犬がいます。

その犬の目当ては、だしを兼ねて煮込まれた鶏肉の骨。

ポイっと捨てられた骨を犬がボリボリと食べます。

野犬が赤ちゃんに接近しても動じない

日本では絶対にあり会えないこと。

赤ちゃんに野犬が近づいても騒動になりません。

犬は人間より「下」であるとしつけられています。

そのため、野犬ほど「吠える」「噛む」がありません。

ペットの方が甘やかされているので危ないかも…。

ただ、一部のペットの以外の犬は予防接種をしていません。

なので、怖くなくても近づかない方が安全です。

この記事を書いた人:ひこすけ