長蛇の列?おとの握手会

プニプニの肉球でタッチ!

どうも、ちいちゃんです。

今回はわたしの中で大ブームなおとの握手会についてお話したいと思います。

我が家のおとは、手をスッと差し出すと可愛らしいおててでポンポンっとタッチしてくれます。

「おと、握手しようよ」と言って、わたしは指を差し出すのですが、そうするとすかさずおとは手を伸ばしてくれます。

可愛いプニプニの肉球で優しくタッチされる喜び…

猫好きさんには堪らないと思います。

気分が向かない時もある

まあ、もちろんおとにだって握手したくない時だってあるんです。

そんな時におとに声をかけると、ちらっとこちらを見てプイッと目を逸らします(笑)

そんなおとも可愛い…親バカなんです。

握手をしてくれるとパワーが2倍に?

 

おととの握手が成功した日は何か良いことが起きる。

パワーが2倍になると飼い主は信じております。

可愛いモフモフのおててがスッと伸びてきて、プニプニの肉球でタッチされることを想像してください。

堪らないでしょう?

おとがいるだけで、こんなに世界がハッピーになる!

すごい存在だなと日々感謝する飼い主なのであります。

この記事を書いた人:ちいちゃん