ニャンコが我が家にやってくるまで

こんにちは。

今日は初めてニャンコを飼った日のことをお話しさせていただきます。

いきなりですが私はニャンコが苦手でした。

ニャンコと触れ合う機会が少なかったせいか、食わず嫌いみたいな感じだったんです(笑)

そんな私ですが、ダンナさんはニャンコ大好き人間で、ずっとずっとニャンコを飼いたいと言われ続けていました。

「無理無理」といつも断り続け、ニャンコを飼うつもりなど1ミリもありませんでした

運命の出会い

 しかし、運命の出会いは突然やってきました。

ある日買い物に行ったショッピングセンターの中にペットショップが入っていて、ふらっと立ち寄ってみました。

そこに1匹、ニャンコが苦手な私が見惚れるほどの可愛い可愛いニャンコがいました。

この子です!

店員さんが「抱っこしてみますか?」と言ってくれたので、私は何の迷いもなく抱っこさせてもらうことにしました。

パッチリお目目の彼女に見つめられると、「この子なら飼いたい!」 と思うほどでした。

ダンナさんも抱かせてもらい、とても気に入った様子です。

しかし、ふと冷静になってみた私は猫を飼ったこともないし、自信もないのでやっぱり飼えないと判断し、後ろ髪を引かれる思いでお店を後にしました。

決断

 そうして1週間が経ち、ふとダンナさんが

「あの子は元気かな~」と言いました。

すぐにこの間抱っこさせてもらったニャンコのことだとわかりました。

私もずっと気になっていたので。

一晩中夫婦で話し合い、猫の飼いかたを勉強し、明日そのお店に行ってまだあのニャンコがいたら飼おう!

と決断しました。

我が家へようこそ

 

そして次の日、そのペットショップへ行きました。

すると彼女はまだそのお店にいてくれました!

私たちを待っていてくれたんだと確信し、その日から我が家の娘になりました。

折れ耳スコティッシュフォールドのどんぐりちゃんです。

ダンナさんはニャンコを飼った経験があり、ニャンコが喜ぶ遊び方や触られて気持ちいい場所など教えてもらいました。

ツンデレでそのくせ顔を擦り付けて甘えてくるところなど、知らなかったニャンコの魅力にどハマリしてしまい、2ヶ月後には2匹目ニャンコを飼うほどニャンコLoveになりました(笑)

どんぐり、我が家にに来てくれて、ニャンコのこと好きになるきっかけをくれてどうもありがとう。

これからもよろしくね。

この記事を書いた人:erio