どんな仲?異母兄弟の猫の世界

1か月差で生まれた地域猫の子ども

こんにちは!ひこすけです。

私はこれまで、4匹の猫を看取り、現在、ウッドデッキに住みついている白猫のシロを、飼い猫にスカウト中です。

シロのお母さんの名前は和子。

人間にまったくなつかず、絶対に触ることはできません。

実は、隣の家に住みついている通称シャムもまた、同じ父猫の子どもを産みました。

つまりは、シロと隣の猫たちは異母兄弟なんです。

兄弟が欲しい様子のシロ

シロは一人っ子。

正確には、兄弟姉妹はいたようですが、どうもカラスにやられてしまったようです。

ひとり生き残ったシロを、母親の和子はうちのウッドデッキに置いていきました。

ダンボールハウスで快適に暮らしているもののひとりぼっち。

ときどき冷やかしなのか、異母兄弟(もしくは姉妹)たちがうちに来て、えさ場をあさります。

それがシロはうれしいのか、わざと異母兄弟のためにエサをちょっと残す習慣が…。

猫の異母兄弟は家族なの?

猫の世界はテリトリーをめぐる争いが尽きません。

自分の領土内によその猫が入ってきたら、警戒して追い出すのが普通のはず。

しかし、血がつながっているのが分かるのか、シロはまったくの無警戒。

今日の弟!?と2匹で寄り添っていました。

なんとも不思議な光景。

この記事を書いた人:ひこすけ