猫はしゃべるの?猫語の会話を解読

猫の親子は猫語でしゃべってる

こんにちは!ひこすけです。

私の家には、1匹にメス猫がエサを貰いにきます。

どこかで仔猫を生んだ…と思っていましたが、とうとう連れてきました。

おそらく数匹生んだのでしょうが、現在は1匹のみ。

最近は、日中はうちの庭におり、夜はどこかに帰っていきます。

その親子ですが、明らかに会話をしているのです。

【猫語1】おいで~ごはんがきたよ

しゃべっているな~と思う瞬間のひとつが餌をあげるとき。

私がカリカリの準備を始めると、まずは母猫がやってきます。

そして、庭で遊んでいる息子に向かって、「アニャ、アニャ、アニャ」と不思議な声を出します。

すると、息子猫は「オッ」と明らかに表情が変化。

「ごはんだ、ごはんだ」みたいな顔をしてやってきますので、猫語としては「おいで~ごはんがきたよ」だと信じています(笑)

【猫語2】どこにいるの??出てきて~

猫の親子は基本的にずっと一緒に行動しています。

…が、遊び盛りで好奇心旺盛な仔猫。

目を離したすきに、どこかに行ってしまいます。

すると、母猫は心配そうに「ぐるぅ、ぐるぅ」と鳴くように。

見つからないとあちらこちらキョロキョロしながらパニック。

息子があらわれたら、しばらくのあいだ寄り添っています。

「ぐるぅ、ぐるぅ」は猫語で「どこにいるの??出てきて~」

きっとそうだろうと信じています。

この記事を書いた人:ひこすけ