ちびぼうの危機

こんにちは、りんごです。

皆さんいかがお過ごしですか?

相変わらず暗いニュースばかりで落ち込みます。

たまに、志村動物園や坂上さんの動物の番組を見て、りんごは大変癒されています。

もちろん、我が家のハムスター「ぼっちゃ」と「ちびぼう」にも。

しかし、うちにもびっくり、ショックなニュースがありました。

ある日の夜でした。

あまりお勧めではありませんが、我が家ではハムスターを散歩させています。

ダイエットのために。

もちろん、回し車やパイプもハムスターの大切な運動器具ですが、最近、この子たちもコロナ太りをしているようで一日30分は一つの部屋で散歩させています。

ずっと見てればよいのですが、この日に限って10分だけ飼い主であるりんごは寝落ちしてしまいました。

あれっ?

ちびぼうの「かさかさ音」が聞こえないじゃないの?

どうしたの?

ちびぼう?ちびぼう?

と探しているとやはり居ない。

まさか、と思ったのですが机と壁の間で挟まっているんじゃないですか。

普通ならするすると抜け出せるのに。

目も空いている・・・

救急車!って、動物だから無理か。

とりあえずゆっくり机を動かし、ちびぼうを救出しました。

しかし弱っているようでした。

体をさすっても動きません。

そっと小屋に戻しました。

もう、死んじゃうんだ・・・

あきらめてベッドの横に小屋を持っていき半ばあきらめながらも、ちびぼうの回復を祈りながら横になりました。

約1時間後・・・ガサコソ音が。

「ちびぼう!!」と思って見ると、ご飯食べていました。

その後、回し車を回し、元気に回復しました。

しかし、あの出来事は一体何だったのでしょうか。

「ハムスター」専門?の娘に聞くと「ハムスター」はたまに失神することがあるそうです。

びっくりして失神することがあるとのこと。

一度ガサって音がしたからきっと机から落ちて挟まったのかもしれません。

とはいえ、ハムスターを散歩するときは絶対に目を離してはいけませんよ。

それからりんごの部屋で散歩はさせていません。

本当にメンタルがだめになりそうな出来事でした。

ハムスターの散歩には大きな段ボールの中やお散歩ボールもあるそうですね。

2週間たってもちびぼうは元気でした。

しかし、みなさん。

飼っているハムスターの様子がおかしかったら必ず病院に連れて行ってくださいね。

この記事を書いた人 : りんご