牛の種類【肉牛】

前に乳牛について書きましたが、今回は肉牛について紹介します。

お肉が好きな人は多いと思いますが、肉になる牛について知っている人は少ないのではないでしょうか。

この記事を読んで少しでも肉牛を身近に感じていただけると嬉しいです。

肉牛とは?

「肉牛」とは、「にくうし」と読みます。

文字通り、お肉になる牛のことです。

肉牛は肉質が良く、お肉がたくさんとれるように改良された牛です。

肉牛たちは常に改良されており、より良いお肉が取れるように日々進化しています。

肉牛の種類

「和牛」と呼ばれる日本では一番有名なお肉になる牛たちを4種類紹介します。

・「黒毛和種」

国内で1番有名で飼育数の多い種類です。

和牛の1種で毛色は褐色がかった黒色をしています。

肉質が他の和牛より優れている、肉質特化の牛です。

 

・「褐毛和種」

「あかげわしゅ」と読みます。黒毛和種より大きく、暑さに強い品種です。

毛色は黄褐色から赤褐色です。

 

・「無角和種」

文字通り、無角の牛です。黒毛和種より肉質は劣りますが、早く育ち、早く体が大きくなります。日本ではほとんどが山口県で飼われていて、レアな品種です。

 

・「日本短角種」

毛色は濃赤褐色で黒毛和種より体が大きいです。

放牧して育てやすく、管理が楽な品種です。主に青森、岩手、秋田、北海道で飼育されています。

 

和牛は4種類ですが、お肉になる牛には乳牛と和牛の「交雑種」や乳牛の雄牛、ミルクを出していたけれど引退した乳牛など、種類はたくさんあります。

お肉を味わおう

今回は肉牛について紹介しましたが、いかがでしたか。

和牛と言ってもたくさん種類がいます。いつも何気なく食べているお肉ですが、どんなお肉なのか考えながら食べると、より味わって食べられるのではないでしょうか。

皆さんに牛について興味を持ってもらえると嬉しいです。

この記事を書いた人:しましま