犬が脱走するのはなぜ?その理由は?

ドーベルマン犬のラックは脱走癖あり

こんにちは!ひこすけです。

今はもう虹の橋を渡っているのですが、実家の隣の家はラックというドーベルマンを飼っていました。

ところがラックは、普段は首輪でつながれているのですが、

あの手のこの手で首輪を抜き、脱走していたんです。

飼い主さんは慣れっこになっていましたが、どうしてラックは脱走していたのでしょうか?

 

ラックは私道の先にあるイオンに脱走

実は、ラックの脱走先は決まっていました。

それが近所にあるイオンモール。

一画にペットショップがあり、そこに行っていたんです。

近所と言っても車が多い市道を渡る必要があり、人間が歩いても20分弱。

かなりの遠出ですよね。

お隣りの飼い主さんによると、ラックが到着するとお店から電話がくるので、引き取りにいっていたとのこと。

私が普通に買い物に行ったら、ラックが買い主さんの迎えを待っていた、なんてこともありました(笑)

犬が脱走する理由

そもそもどうしてラックは脱走していたのでしょうか。

ひとつは本能によるもの。

ドーベルマンなので狩猟本能はけっこう強く残っていそうですよね。

いつも脱走先がペットショップだったことを考えると、メス犬のフェロモンに反応していたのかもしれません。

ストレスも考えられますが、ラックは庭で自由にできたのでそれはどうかなぁ。

迎えが遅くなるときは、ペットショップでエサも貰っていたようなので、外食していた可能性もありそうですね。

この記事を書いた人:ひこすけ