メラノーマ?なんちゃんほくろの病気?

動物愛護センターから推定生後2か月で、我が家にやってきた子ねこのなんちゃん。

ようやくお家に慣れてきて、元気いっぱい体力の限界まで遊んで、限界になると寝てしまう毎日でした。

(さすが男の子)

そんなある日、なんちゃんの鼻の周りにほくろを発見。

「生まれた時からあったのかなあ…」と写真を見比べると、お家に来た頃の写真にはほくろは映っていませんでした。

ほくろは日に日に増えていきます。

 

ネットで「子ねこ ほくろ 病気」と検索すると、「猫のメラノーマ・皮膚がん」なんて、怖いことが書いてありました。

「どうしよう…獣医さんに連れて行こうか…」「小さいうちからそんな重い病気じゃかわいそう…」家族みんなで心配しました。

けれど、なんちゃんは今日も元気に遊びます。

ダッシュして壁に激突、かごに激突、ジャンプして箱のヘリに落ちる。

見ているだけで痛そう…「痛そう?」…!!

なんちゃんのほくろの原因はこれでした。

かごに激突してかごのスキマに鼻が挟まって、後から腫れてかさぶたになっていたのです!

かごを押し入れにしまって一件落着。

数週間ですっかりきれいになりました。

皆さんも、元気な猫ちゃんの着地点には気を付けてくださいね。

この記事を書いた人:のびのびにゃんこ