猫アレルギーの原因は何!?一緒には暮らせない!?

諦めるのは早い!努力次第で大好きなあの子と一緒に暮らせる!

 どうも、ジェームスです。

ぼくの後輩の女の子Mちゃんが、実は猫アレルギーなんですね。

でも心から猫ちゃんを愛していて、いつかは一緒に住みたいと。

簡単ではないですが、努力すればアレルギーの方でも猫ちゃんと一緒に暮らせます。

そんな彼女や、同じような悩みを持つ人の為に役立つ情報を書いていきますね。

猫アレルギーの原因とは?

 

Mちゃん含め多くの人が誤解されているこの事実。

アレルギーの原因となってるのは毛ではないんです。

毛についてるフケでもないんです。

正確には、フケに含まれている『たんぱく質』なんです。

「同じじゃん!」と思われるかもしれませんが、この『たんぱく質』は猫の唾液や尿にも含まれているんです。

「散らかった毛を掃除すれば大丈夫」「短い毛の子なら大丈夫」という訳でもないようなんですね。

猫アレルギーの人が気をつけるべこと

ただ結局のところ、毛に対してアレルギー反応が起こると考えるのも間違いではありません。

猫ちゃんは自分の体をよく舐めますし、唾液とフケとでアレルギー物質が体にたくさん付いているのは間違いないんですね。

その為、アレルギーを持ってる人が猫ちゃんと一緒に暮らす為には、次の3つのことに注意することが必要不可欠です。

・徹底的に掃除すること

できれば普通の掃除機ではなく、微小なほこりやダニとかでも吸えるような強力なやつを使うこと。

そして、空気清浄機もあると尚良いですね。

毛を綺麗に掃除しても、あくまで原因は『たんぱく質』なんで、空気中に飛散してしまってることが多々あります。

それらを排除しないと、せっかく掃除をしても辛いままかもしれません。

・トイレ場の掃除もこまめにすること

猫ちゃんのおしっこからもアレルギー物質が出ています。

頻繁に掃除して綺麗にすることで、空気中への飛散を防げます。

トイレが汚いままだと猫の体に付いたりもしますので、こまめに掃除しましょう。

・お風呂にマメに入れる

頻繁にお風呂にも入れてあげてください。

もしかすると、猫ちゃんは嫌がるかもしれませんが。笑

体についた唾液やフケをしっかり落とせるので、アレルギーのある方は幾分か楽になるでしょう。

後はお風呂が好きかどうか、猫ちゃんに相談してあげてください。

猫アレルギーでも猫ちゃんと一緒に暮らしたい!

 

Mちゃんはこう言っていました。

「たとえアレルギーで死ぬことになろうとも、猫ちゃんと一緒に住みたい!」と。

いやいや、死なないで(汗)

アレルギーが治れば一番ですが、中々そうも行かないようで。

だからせめて、大切な猫ちゃんと一緒に過ごす時間が少しでもより良いものになると良いですね。

この記事を書いた人:ジェームス