猫がお腹を見せる心理とは?

 猫がお腹をみせている時はリラックスしている

我が家の猫さんは、いつも眠る時はお腹を見せて眠っています。

人も同様、リラックスして眠っているとお腹が出ちゃっている時がありますよね。

こっそり近付いて写真を撮る飼い主です。

とても可愛らしい姿です。

ついつい、その可愛いお腹をなでなでしたくなるのですが、その際に注意することがあります。

お腹を撫でる時に注意すること

我が家の猫さんはお腹を見せている時にお腹を撫でるとかぷっと甘噛みします。

恐らく、「やめてほしい」という意思表示なのだということですが、ついつい触れたくなってしまいます。

お腹を撫でると気持ちよさそうにうっとりする子もいれば、うちの子のような反応をする子もいるようです。

なでなでしたくなりますが、猫さんの表情や行動をじっくり確認してあげてください。

猫にとってお腹は弱点でもありますので、嫌がっている時は触らずに、触れる時は優しく撫でるようにしましょう。

飼い主さんへの信頼の気持ち

猫さんはクールなイメージがありますが、今まで書いてきた通り、とても感情豊かな生き物です。

飼い主さんが猫さんを愛しているように、猫さんも飼い主さんを信頼しています。

初めはそわそわしている子も、その場所や飼い主さんに慣れるとより一層可愛らしい仕草を見せてくれるようになります。

焦らず、少しずつ、猫さんと距離を縮めていきましょう。

この記事を書いた人:ちいちゃん