ベトナム人が「熊さん」と言ったらどんな意味?

「熊さん」は彼氏・彼女の呼び名

こんにちは!ひこすけです。

仕事の関係で1年の3分の1はベトナムに住んでいます。

ベトナム人と知り合いになると、よく動物の名前を耳にします。

というのは、ベトナムでは愛情をこめて、動物のニックネームを付けるんです。

そして「熊さん」は、彼氏・彼女のニックネームなんです。

(熊はパンダ説と茶色い熊説があるのですが、まだ未確認)

ベトナムでは子供を動物の名前で呼ぶ

ベトナムでは、子どもが生まれたら、動物の名前を付けます。

メジャーなのは、「ぞうさん」「うさちゃん」など。

厄除けのために「へび」というのもあるそうです。

動物ではありませんが、一番の厄除け名前は「う〇こ」とのこと…

ちなみに、「ワンちゃん」はNG。

ベトナムの田舎では、犬=野犬で、路上の食べ残しの骨をあさる存在。

いいイメージではないので、うっかり呼ばないようにしましょう。

「熊さん」は愛しのダーリン&ハニーらしい

「熊さん」と言う場合は、かなり甘ったるい感じ。

私の愛しの熊さん、愛しているダーリン♪みたいなノリ。

これは伝統ではなく、最近の流行だそうです。

「ああ~熊さんが欲しい~」(彼氏が欲しい~)

熊は、マスコット的にかわいくて、包容力のシンボル。

とくに、ダーリン=熊さんと呼ぶことが多いみたいです。

この記事を書いた人:ひこすけ