キジ白猫の性格は?

今回は私の実家の猫、さくら(メス)について紹介します。

さくらは2歳のキジ白猫で、スティックの友達に…と両親が保健所から引き取った猫です。

キジ白猫とはキジトラ白とも呼ばれていて、鳥の雉のような模様と、白の毛色を持った猫になります。

さくらのチャームポイントは、桜の花びらのような薄桃色の耳です。

野良猫の中でもメジャーな毛柄のキジトラ白の猫の性格と、我が家のさくらについて紹介します。

キジ白猫の性格は?

キジ白猫の性格も、ブチ猫と同じように全体に占める白い毛の割合で変わるようです。

白の毛が少ない子は、警戒心が強く、飼い主など特定の懐いた人に甘えん坊になる特徴を持っています。

さくらはこのタイプです。

白の毛が多い子は、人懐っこく好奇心旺盛で、おっとりとした子が多いという特徴を持っています。

キジトラ白は野良の子も多いので警戒心が強い子も多いですが、懐いた人には甘えん坊になることが多いです。

我が家のさくらは甘えん坊

さくらは家に来てから3ヶ月はとても警戒していて、耳がずっとピクピク動き、不安そうに鳴いていることも多くありました。

しかし1歳くらいのときにうちに来たので、甘えたいという気持ちもあったのか、一生懸命スティックを追いかけ回し(スティックは逃げ回り)、母と私にだんだん懐いてくれました。

今では膝に乗るのが大好きな甘えん坊さんです。

いかがでしたか?

今回は私の実家の猫さくらと、キジ白猫の性格について紹介しました。

とても可愛いさくらについて、また紹介します。

この記事を書いた人:jill